ベッド数ランキング 第9位。

ベッド数ランキング!
第9位!!



トップとの差は歴然としてますが、
やっと、ベスト10に入りました。

介護業界を取り巻く環境は厳しいものになってるようで
再編が進んでます。

損保ジャパンが
ワタミ、メッセージを吸収し
いきなりトップに入って来ました。

当社にとって
外部環境が厳しいのは、
参入障壁だと思ってますので
決して悪いことではありません(^^)!

これからも、応援
よろしくお願い致します。

| | トラックバック (0)

プラス思考

我々は、色々と悩み苦しんでしまいますが、
脳の錯覚をイメージしているに過ぎません。
この脳の作りだす錯覚を「クオリア」と呼びますが、
我々は、自分自身が作り出す「クオリア」に支配されています。
つまり、
我々人間は、無意識に動く脳の働きに、支配されています。
脳は、脳によってプログラミングされています。
脳は、言葉やイメージによりプログラミングされています。
つまり、自分の錯覚により作り出されているイメージや、
我々が使う言葉に、自分は支配されていることになります。
プラスの言葉を使い、
プラスのイメージを常に維持することが出来れば、
脳の働きは、プラスに動くようになります。
「プラスイメージ」
「プラス感情」を維持することが
自分の精神状態を維持することになります!
なかなかプラス思考になれないですが、
この仕組みを知っているだけで
プラス思考を維持しやすくなると思います。

| | トラックバック (0)

最強西田理論

感謝!!

原点に還る!

最強西田理論!(西田文郎先生)

その中の、ツキの大原則は

・ツキや運のある人と付き合え!
・ツキが無い人と付き合わない!
・ツキが無くなるようなことをする人とも、考えて下さい
(ひどい話のようだが、そうではない)

最強運の素晴らしい方達との出会い、お付き合いもあるが、

いつの間にか
ツキの無い人と付きあってしまった!
そして、失敗した事もあります。

自分の感情脳が、悪い影響を受けてしまいます。

こんなことも、忘れていたという事は、
本当にまだまだ未熟であります。

普通に生活していると
いつの間に、西田理論を実戦して無かった!と。

しかし、気づかせてくれることがあり
本当にいつもながら
俺はツイてる上に運がある、と思います。

有難いです!!

しかし、やはり西田理論は、
素晴らしい!

最近、全くお会いしてませんが
西田先生ありがとうございます。

| | トラックバック (0)

恒例の松茸

年に1度ですが、
幹部社員と松茸焼き1本コースを楽しむことにしております。



松茸が出始める頃、
介護施設のベッド数ランキングが発表されます。

今年は昨年の17位から13位に浮上しました。



これも一緒に頑張ってくれている、スタッフのおかげです。

感謝の気持ちを込めて、幹部社員に松茸を食べていただいております。

会社経営においては、
働いてくれてるスタッフが、
同じ方向を向いていることがとても大切です。

食事をしながら、色々な意見を言い合うことが
とても大切な時間だと思っております。

たまに変わった社員がいます。
食事に遅れてくる社員がいたので、どうしてたのかと聞いたところ、

勉強会の会場から、飲食店に移動する際
1人迷子になってしまい
迷子になってうろうろしていると、
後から安保反対のデモ行進がやって来て、
いつの間にかそのデモ行進の中で旗を持たされ歩いていたそうです。

大笑いして話を聞いておりました。
愛嬌のある社員ですが、会社を支えてくれております。

介護施設経営の外部環境は、より一層厳しくなっております。
これからも会社が成長するために、皆さんの力が必要です。

今年度の介護施設の出店計画は、
意識的に減らしておりまして、20施設を計画しております。
来年度に至っては、10施設も出店しないつもりでいます。

継続的により成長するために、
戦略的に成長の踊り場を作っております。

今後ともご協力のほどよろしくお願いいたします。

| | トラックバック (0)

おもてなしの心

日本におもてなしの心がある、とよく言われるが
本当にあるのだろうか?!

先日シンガポールに行った時、
地下鉄に乗り、移動していました。

乗り越してしまったために、
駅の窓口で精算をすることになりました。

その駅の職員が、
『どこから来ましたか?』と聞いてきたので
『日本からです』と答えると

『Welcome!』と
本当に素敵な笑顔で、大きな声で 、私に言ってくれました。

駅の職員ですよ!
駅の職員の人までが、海外から来たお客様に対して
嬉しいと思ってくれています。

だからシンガポールには、人が集まるんだなぁ、と
つくづく感じました。

我々日本人は、何かを頼まれれば
親切に対応すると思いますけれども

街で歩いている外国人に対して
日本に来てくれてありがとう!と
普段はなかなか思っていないんじゃないかなぁ、と
とてもとても、反省させられました。

| | トラックバック (0)

新たな気持ちで

この3月になんと52歳になりました。

あっという間の52年間です。

誕生日が来るたびに
よくこの年まで無事に生きていたなぁ、と感無量な気持ちです。

改めて
周りの方から生かされているという、
感謝の気持ちでいっぱいになります。

今の自分があるのは
まさに周りの方のおかげです。

特に現在は、会社の規模も少しずつ大きくなり
パートさんを含めると
2,500人以上の方がうちの会社で働いてくれております。

サービス業は
働いてくれる方がいなければ
お客様にサービスすることもできません。

多くの社員スタッフのおかげで会社が成り立っていることに
本当にありがたい気持ちでいっぱいです。

本当に皆さんありがとうございます。

元旦に、新しい年を迎えるのと同じように
誕生日にも、
前の年にはできなかったことを反省し
今年、やるべき目標を明確にし
新しい気持ちで臨むことができます。

また初心に帰るつもりで
昔読んでいた本を引っ張り出して、読んでいるのですが

「宮城谷昌光さん」の本はとても勉強になります。

宮城谷さんの著書の中の一文で
これこそ最も重要な真理だと思っている箇所があります

上に立つ人には絶対に重要なことなのですが
そのことを社員の誰にも言ってません。

全部の著書を読み
その一文を見つけた人が、
次期社長だと思っているのですが
誰も読んでくれません。(笑)

リーダーにとっては
絶対欠かすことのできない重要な考え方、真理なのですが
自分への戒めとして誰にも言わないようにしております。

今回も
宮城谷昌光さんの「歴史の活力」を読むことによって
とても良い刺激を受けました。

とても色々と勉強になりましたが、
初心に帰ると言う意味では、
この当たり前すぎる一文に、刺激を受けております。

「天才は努力し得る才能でなくてはならない」

「天才は努力する才能ではなく、
努力し得る才能、つまり努力することができる才能」

「努力しないものに真の幸福は決しておとずれないと言うことである」


ごくごく当たり前のことなのですが、
自分の努力不足が悪い結果をもたらしているんだなぁと、改めて反省し
52歳に、大きな花が咲くように今まで以上の努力をします。

本当に皆さん、いつもご支援いただきまして
ありがとうございます。

| | トラックバック (0)

盛和塾 世界大会

今月の 9月3日・4日に
盛和塾 世界大会がありました。

現在盛和塾生は、
1万人ほどいると言われておりますが、

その中から、当社は、
「稲盛経営者賞」を頂くことができました。



これは、経営の神様である稲盛和夫塾長が
「ウチの社員がすごい!」と
言ってくれた事と、思っています。

本当に、ありがたい事だと思っております。

社員皆さんのおかげで
当社は稲盛経営者賞を頂くことができました。
本当にありがとうございます。

会社の実績は、
社員の皆が作ってくれたことであり
自信と誇りを持って、今後も頑張って行きましょう。

稲盛塾長からは、

「現在の評価は、過去の努力の結果であり
将来を保証するものではありません。
将来の評価は、今からの努力の結果であります。」と。

常に気を引き締めていかなければなりません。

いつも、大切な事を教えて頂いております。

感謝!

| | トラックバック (0)

銀座 舞桜にて

今夜は、銀座   舞桜にて


施設長、エリアマネージャーと
松茸を食べて
日頃の疲れをほんの少しですが、
忘れてもらいました。...


介護事業を取り巻く環境は日に日に厳しくなっております。

今日も朝礼、会議で、かなり厳しいことを
専務以下、エリアマネージャー、施設長にお願いしております。

そんな中で、月に4施設のオープンは
会社全体に
かなりの負担がかかっております。

正念場、勝負所です。

現場を良くしてくれるのは、
施設長、エリアマネージャーです。

優秀な施設長、エリアマネージャーに支えられて会社が成り立っております。

本当に有り難いことです。感謝!

気合いを入れ直して頑張ります。(^-^)
もっと見る

| | トラックバック (0)

人命救助

毎月2度、施設長の勉強会を東京で行っています。

栃木、群馬、 愛知県など遠いところから
東京にわざわざ集まってもらっております。

8月2日土曜日に
恒例の施設長勉強会が行われました。

栃木県・真岡の女性施設長と、そのスタッフが 
湘南新宿ラインで来る途中、
電車の中で突然男性が倒れるのを見つけたようです。

車内はかなり混んでいた状態でしたが、
人をかき分け、倒れた男性のもとに近寄りました。
隣では中学生ぐらいの娘さんが、ワンワン泣いている状態でした。
部下の男性スタッフが脈を測ると、
止まっている状態だったそうです。

うちの女性施設長が、
普段研修で学んでいる
心肺蘇生の措置を行うことで、
その男性は息を吹き返したそうです。

その息を吹き返した男性は
倒れたまま自分が常用している薬を取り出し、
慌てて飲んでいたそうです。

この倒れた男性は、心臓の持病を持っていたそうです。
もし、人命救助していなかったとしたら、
わんわん泣いている娘さんの前で、
男性が亡くなっていたかもしれないと思うと、
無事でよかったと思わざるを得ません。

うちのスタッフは、良くやったと思います。

救助した女性施設長は、

「人が急に倒れたのに、
周りにあれだけ人がいたのに、
ほとんどの人が知らん顔していたんです。」

と言っておりました。

また

「自分の介護スキルが、
誰かの為に役に立ったことが 本当に嬉しい。」

と言っておりました。

実際  自分がその場にいても
大丈夫ですか?と言うのが精一杯で
何もできなかったと思います。

自分の会社のスタッフが、
自然と人命救助してくれたことが、とても嬉しかったので、
ブログに書かせてもらいました。

うちの会社本当に良い人が集まってます。

ありがとうございます。

| | トラックバック (0)

坂本社長とお会いして

「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」で大躍進中の
坂本社長とご一緒させていただきました。

坂本社長とお会いする度に、
大成功者は違うんだなぁ!と感心させられます。

一緒にいる人を、本当に楽しませてくれます。

また一般の人とは基準がまるで違います。
制限が無いと、言いますか、
思考に枠がないと言いますか、
びっくりするようなことをおっしゃいます。

桁違いのプラス思考に、ただただ驚くばかりです。

そして 当たり前のように実行し
現実のものとしております。

考え方で全てが決まり、
思考が現実化すると言うことを、
改めて認識いたしました。

70歳過ぎても、
第一線で、経営者として大活躍されている坂本社長を見習って 
改めて頑張ろうと決意しました。

| | トラックバック (0)

«カシオ計算機株式会社の取締役