« 事実は、真実の敵なり | トップページ | やはり凄い! »

変化はチャンス

日銀法改正議論が、
民主党からも自民党からも出ています。

いずれも、政府が日銀を
コントロール出来るようにしたいということですが、
これは1942年にされた旧日銀法に戻るような議論で
ますます将来を不安にさせられます。

お金をバンバン刷れば、デフレが解消するという方もいますが、
2001年から2006年まで日銀は円を刷り巻くりましたが、
日本のデフレは収まることはなかったです。
それどころか、世界中がバブルになり、
リーマンショックが起こり現在に至っています。

消費者物価指数は、財とサービスの価格で形成されていて
その中には行政サービス価格も含まれています。

財の部分では、グローバル化と技術革新で価格を押し下げております。

高校の授業料無料化などは、サービス価格の下げ要因で
消費者物価指数を下げています。
今の民主党政権は、デフレ政策を取ってることになります。

お金をバンバン刷っても、
パソコンの値段は上がらないのは誰でも分かります。
技術は進化してて、同じ値段でも機能が年々高まっています。
実質的な値下げです。

物凄いスピードで世界は、グローバル化しています。

将来、我々が生き残るためには、
このグローバル化に如何に対応出来るかにかかっていると、緊張しております。

何をどのように準備をすればいいのかは、難しところですが、

準備をしてない大きな変化はピンチなります。
しかし、準備をしてる大きな変化は、チャンスになると信じ、
準備を怠らないようにしていきます。

|

« 事実は、真実の敵なり | トップページ | やはり凄い! »

つぶやき」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 変化はチャンス:

« 事実は、真実の敵なり | トップページ | やはり凄い! »