« 高村正彦副総裁、元自治大臣上杉光弘先生 | トップページ | タナベ経営主催の勉強会 »

うちの介護施設でのちょっといい話!

うちの介護施設でのちょっといい話です!

----------------------

富士三ツ沢では、ターミナルの方のこ本人・ご家族と
病院の看護師・ソーシャルワーカーの方から、
感謝を頂いた事が何度かありました。

昨夏、特に印象に残ったご利用者様がいました。

あるご利用者様が、肝臓ガンを悪化させ
ターミナルとなりました。

治療の為、富士中央病院へと入院されましたが、
もって半月…という時に
「ふるさとホームに帰りたい、みんなに会いたい」と
先生や看護師・担当ソーシャルワーカーに
訴えて下さいました。

病院から「体調悪化の際は全面的に協力するから、
数日だけでも、受け入れてあげられないか?」とのご相談を頂きました。

早速、職員と話し合うと、
全員が「お受け入れしよう。限界まで支えよう」と言ってくれました。

ホームに戻って3日後に状態が悪化され、
再入院の2日後に亡くなられましたが、
人生の最後に「ふるさとホームで過ごしたい」
と病床から訴えて頂けた事、苦しい中、
デイのベッドで大きな声で歌って頂けた事…
職員一同感謝しております。

理由があってご家族と断絶されていましたが、
再入院の際に、ご家族が駆けつけて下さいました。

奥様と娘さんに
「今まで悪かった。ごめんよ」と話されていましたが、
その後は、ほぼ意識が回復されないまま亡くなられました。

ご家族に謝る為に、
限界を超えて頑張られていたのだと思います。

人それぞれに、最後の時を迎えるにあたり
「思い」があると思います。

日々のお手伝いはもちろんですが、
人生の締めくくりをお手伝い出来る事がある事を
職員一同、誇りに思える経験をさせて頂きました。

ありがとうございます。

富士三ツ沢  芹澤史季

----------------------

非常に嬉しく思いました。

|

« 高村正彦副総裁、元自治大臣上杉光弘先生 | トップページ | タナベ経営主催の勉強会 »

会社」カテゴリの記事

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: うちの介護施設でのちょっといい話!:

« 高村正彦副総裁、元自治大臣上杉光弘先生 | トップページ | タナベ経営主催の勉強会 »