« 2018年5月 | トップページ | 2019年1月 »

2018年12月

敬天愛人

西郷どん、最終回!!

前々回辺りから、観てるのが辛くて、ド
ラマを続けて観ていることが出来なかった。

新しい国を作ることを初めた二人が、
正に新しい国を作った直後に、仲違い!
とうとう、戦さになってしまう。
殺し合いになってしまう。

二人にそんなつもりは無かっただろうに、
いつの間にか、
関係が、おかしくなってくる。

国を想う気持ちは
同じだったはず。

言葉にするのは、簡単だが
本当に悲しい結末だ。

我々が、幸せに生きていられるのは、
先人のお陰であると改めて、痛烈に感じた。

私の悩みなど、国を改革した先人達と比べたら、
塵のようなものに過ぎない。

西郷どんの言葉を借りるなら
もっと、気張らないといけない。

年齢から考えると、残された時間は、
長いわけではないので、限られた時間の中で、
新たな結果を出さなくてはならない。

過去の自分の結果に満足してはいけない。
過去の自分の負けてはいけない。

敬天愛人

天を敬い、人を愛する
という意味は分かってるような、
分からないような感じであったが、

このドラマを通して観て
天を敬い、人を愛するという意味が
少し分かったような気がする。

偉大なこの言葉、
【敬天愛人】を意識しながら、
日々過ごそうと、改めて思った。

写真は、
私を励まし続けてくれている
西郷南洲の書である。

改めて、意味を理解して
実践出来る人物になる。

| | トラックバック (0)

必ず良くなる!!

必ず良くなる!!

生きていると、
また経営をしていると、
上手くいかないことが、
度々 起きて来る!

油断するからだろうか?!
慢心するからだろうか?!

上手く行かないことが起きても
この状況をより良くしようとする意志があれば、

今の状況では、考えられないほど
良い結果が待っていることを
経験から知っている。

絶対、良くなる。

良くなることを信じて、最善を尽くす。

必ず、良くなる。

そもそも、
上手く行ってないと思ってること、

それが、 錯覚 かもしれない。

上手く行ってないと錯覚してるだけかもしれない。

絶対プラス思考の持ち主は、
そもそも、上手く行ってない!ということが無い。

一般的には、悪い事が起きたら、
それを自分の成長の起爆剤を天から頂いたと感謝して

絶対良くなることを信じて、最善を尽くすと、
一段も、二段も上に登れる。

| | トラックバック (0)

« 2018年5月 | トップページ | 2019年1月 »