盛和塾

盛和塾 世界大会

今月の 9月3日・4日に
盛和塾 世界大会がありました。

現在盛和塾生は、
1万人ほどいると言われておりますが、

その中から、当社は、
「稲盛経営者賞」を頂くことができました。



これは、経営の神様である稲盛和夫塾長が
「ウチの社員がすごい!」と
言ってくれた事と、思っています。

本当に、ありがたい事だと思っております。

社員皆さんのおかげで
当社は稲盛経営者賞を頂くことができました。
本当にありがとうございます。

会社の実績は、
社員の皆が作ってくれたことであり
自信と誇りを持って、今後も頑張って行きましょう。

稲盛塾長からは、

「現在の評価は、過去の努力の結果であり
将来を保証するものではありません。
将来の評価は、今からの努力の結果であります。」と。

常に気を引き締めていかなければなりません。

いつも、大切な事を教えて頂いております。

感謝!

| | トラックバック (0)

坂本社長とお会いして

「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」で大躍進中の
坂本社長とご一緒させていただきました。

坂本社長とお会いする度に、
大成功者は違うんだなぁ!と感心させられます。

一緒にいる人を、本当に楽しませてくれます。

また一般の人とは基準がまるで違います。
制限が無いと、言いますか、
思考に枠がないと言いますか、
びっくりするようなことをおっしゃいます。

桁違いのプラス思考に、ただただ驚くばかりです。

そして 当たり前のように実行し
現実のものとしております。

考え方で全てが決まり、
思考が現実化すると言うことを、
改めて認識いたしました。

70歳過ぎても、
第一線で、経営者として大活躍されている坂本社長を見習って 
改めて頑張ろうと決意しました。

| | トラックバック (0)

坂本孝社長 part2

久しぶりに食事をさせて頂き、お話を聞いていると、
帰る頃には、あまりにも自分と違う、
驚愕する程の違いというか、
差を感じてしまいました。

全て桁違いに凄い!
本当に驚きました。

これが、社長として全国区に
名を知られる社長の実力か、と
思わずにはいられませんでした。

坂本社長は、現在
「俺のイタリアン」「俺のフレンチ」で飲食不況の最中、
絶好調で、凄い勢いで出店されております。

発想が違う!
金の使い方が違う!
人脈が違う!
プラス思考が違う!
全て桁違いです。

本当に参いりました。

坂本社長は、70才を過ぎても、尚全てに旺盛なのに対して、
まだ50才でもない私が、
まるで70才を過ぎたような考えをしてるでないか、と
心配してしまう程の、衝撃を受けました。

最高の食事会でした。
しつこいようですが、本当に、衝撃を受けました。
この感動、この衝撃を味わうことは
滅多なことではないと思います。

私は、本当に単純で素直なものですから、
社長はこうでなくてはいけないと、教えて頂きました。

本当にありがとうございます。

気合い入れ直して、経営していきます。
またあらゆることにも、気合いを入れ直します!

| | トラックバック (0)

人の心ほど、移ろい易いものは無い。

「人の心ほど、移ろい易いものは無い」

この言葉は、盛和塾で稲盛塾長がことあるごとに話をしてくれるフレーズです。
何度聞いたか分からないほど、聞かせて頂いてます。

その度に、そうなんだと思っても
この言葉を経営に活かすことは出来ていませんでした。

この言葉の深い意味を全く理解出来ていなかったと、
今更ながら反省させられます。

その上
経営をしてて、何度も何度も
この言葉の深い意味を学ばされる局面に遭遇してるのに、
掘り下げませんでした。
その局面を、この言葉で状況分析してれば、
もっと事実を把握出来たと思います。
そして、同じ局面を回避出来たかもしれません。

学ぶ姿勢に、驕りがありました。
来週、稲盛さんの秘書をしてた方と会う約束があるので、
ここら辺のところを掘り下げて教えて頂こうと思っております。

お会いするのが楽しみです。

| | トラックバック (0)

盛和塾 塾長例会

久しぶりの塾長例会に参加しました。
東日本から1100人の参加になりました。

盛和塾は、ますます進化していてます。
気持ちを浄化する磁場になっております。 

塾長が話をしてくれたことは

●謙虚にして奢らず
●思念は業を作る
●宇宙に働く力を得る

この場に座っていた誰もが、清められていくような
何とも言えぬ気持ちに包まれていたと思います。 昨日から一日が過ぎましたが すっかり目の前の問題に翻弄されて 稲盛塾長の教えを実践するまでに至らない 未熟な自分がいます。 何かのことで悩まされ どうにか対処してホッとした瞬間に
次の問題がやって来ます。 稲盛塾長に言わせれば、問題が起こるということは、 自分の心が、その問題を引き寄せてると
おっしゃるのではないかと想像出来ます。 組織は、トップの心のレベルで
発展の度合いが変わってくる。 仕事を通して、自らの心を高めることに
留意したいと決意しました。 常に何らかの問題を抱えてる私には、 本当に心震える例会になりました。 ありがとうございました。


特別に写真を撮らせて頂いたあと
満面の笑みで握手をして頂きました。

頑張らないわけにはいきません。

| | トラックバック (0)

坂本孝 社長(ブックオフ創業者)

自画自賛のblogです。

ブックオフを創業された坂本社長は
言わずとしれた凄い経営者です。

私が、現在の出店計画など話し
どんなことに気をつけたらいいでしょう?と聞くと
なるほどと唸らせてくれるようなことを

バシバシ教えてくれます。
「1ー3の法則がある。
これはCCCの増田社長から聞いたんだけどね」
と言いながら、教えてくれます。
本当に、素晴らしい社長です。

そして、食事をしてるときに
ウイットの効いた話で周りの人を喜ばせてくださり
楽しい時間を過ごさせてくれて本当に嬉しいです。
本当にありがとうございます。

そんな坂本社長が、今、新会社を設立なさって
飲食チェーンを展開されています。

ここから自画自賛なんですが
坂本社長が、新店を出す時に、
「おい!来い」と呼んで頂きまして
「相談に乗れ」と言ってくれます。
これでも私、坂本社長の参謀なんです。

周知の集め方が本当に上手で
これが発展の元なんだな、とつくづく感心させられます。

時間を共有させて頂くだけで
勉強になります。本当に嬉しいです。

坂本社長、いつも本当にありがとうございます。


| | トラックバック (0)

澤穂希さん (究極の他喜力)

我々のしていることは、ただサッカーをするだけではないことを、意識してきた。
我々が勝つことにより、何かを失った人、誰かを失った人、怪我をした人、傷ついた人、彼らの気持ちが一瞬でも楽になってくれたら、私達は真に特別な事を成し遂げた事になる。
こんな辛い時期だからこそ、みんなに少しでも元気や喜びを与える事が出来たら、それこそが我々の成功となる。
日本は困難に立ち向かい、多くの人々の生活は困窮している。
我々は、それ自体を変えることは出来ないものの、日本は今復興を頑張っているのだから、そんな日本の代表として、復興を決して諦めない気持ちをプレイで見せたかった。
今日、我々にとってはまさに夢のようで有り、我々の国が我々と一緒に喜んでくれるとしたら幸いです」
We knew that what we were doing here could be about a little more than just a football tournament. If winning this makes one person, someone who lost something or someone or was hurt or damaged by the events that touched our country, feel better for even one moment, then we have really achieved a most special thing. If it makes everyone happy and joyful and gives them a reason to cheer after such difficult times, then we have been successful. Japan has been hurt and so many lives have been affected. We can not change that but Japan is coming back and this was our chance to represent our nation and show that we never stop working. This is like a dream to us and we hope our country shares it with us.”

-------------------------
澤穂希選手の日本へのメッセージです。
盛和塾の先輩である星さんから紹介して頂きました。
海外メディアは盛んに取り上げてるようですが
日本ではあまり取り上げてないとのことでした。
何度読んでも素晴らしいですね。
これが究極の他喜力だと言うことを感じます。
そして大事なことは
成功するために絶対に必要なことは?
それが他喜力です。
自分のためでなく、誰かのために働き喜ばすこと。
西田先生に何度なく教えて頂いたことです。
成功したくても、成功しない社員に限って 
「誰のために働いてるの?」と聞くと
「自分です」と返ってきます。
我々は何が出来るのか?
我々の使命は?天命は?
SCホールディングスが存在することが
どんな役に立つのかを考える、
それが我々の天命になります。
どんなことに役に立つかを考え実行することが
如何に大事かと言うことになります。
なでしこジャパン、本当にありがとうございます。

世界一になる人は
本当に思いが違うということ勉強させて頂きました。

| | トラックバック (0)

びっくり赤十字の手数料25%(500億円)

盛和塾の先輩から、話があるので来てくれと
電話を頂き、集まりに参加させて頂きました。
後から、実は
盛和塾の理事の石塚社長の誕生会に呼んで頂いた事に気づき、 手ぶらでしまった! ということになってしまいました… その中で、話は地震・原発になるのですが
「義援金は、2000億ぐらい集まりましたね。」と言うと



「赤十字の手数料25%だからね。」 「えぇ!?」 知りませんでした。 たいした金額の義援金を送ったわけではありませんが
義援金だけの支援では、いけないんだなと 考えてしまいました。

| | トラックバック (0)

始道塾

盛和塾の中の岐阜塾を中心にした
「始道塾」という勉強会があります。

毎月、岐阜か静岡から講師として
先輩塾生が東京に来てくれます。

本当に有り難いことです。感謝です。

昨日は、静岡で税理士をされてる村田先生が
経営の原点12箇条の第一番目の
『事業の目的を明確にして部下に指し示す』
を説明してくれました。

毎回、知ってるつもりの話を聴きに行くのですが
不思議と沢山の気づきがあります。

心清らかになる話を聞くのは、本当に良いものです。

全ての基本は 『感謝』 だということを
改めて教えて頂きました。

このことは私も事あるごとに、社員にも話をさせて頂いています。

仕事が上手く行ったことで、感謝したり
何かをもらったり、何かをしてもらったことで感謝するなど
当たり前のことですよね。子供でも出来ることです。

そうではなく、
感謝してる前提で、仕事をすることが出来れば
必ず上手く行く。失敗など考えられない!

感謝する、とは?
感謝してる、とは?

当たり前のように周りに在るものを
有り難いと思っている、とか
自分が存在させてもらってることを
有り難いと思っていることだと思います。

「感謝してるから『利他』も出来るのだ。」
とも教えて頂きました。

一人で全て上手く行ってるわけでなく
回りに沢山の協力者がいてくれて成り立ってるということを
忘れないで生きて行く必要があります。

特に私のような人ほど
周りから支えられてることを感謝しなくてはなりません。

| | トラックバック (0)

原田悠里さんのディナーショーへ行ってきました

悠里さんに元気をもらいました。

盛和塾の先輩の悠里さんの
恒例目黒雅叙園ディナ-ショ-に行って来ました。
悠里さんのブログは コチラ

雅叙園の中は、いつも綺麗ですね。



テーブルは、盛和塾の仲間のテーブルです。
盛和塾の人達は、とても勉強してる人が多く
「そうなんだ!」とビックリする話を教えてもらいました。

やはり、人に会うということは素晴らしいことですね。
どうも最近、出無精になる悪い習慣が出てるんですよね。

悠里さんも歌の合間に元気を与えよう!と
みんなを励ましていました。

そうなんです。
与える側の人間にならなくてはいけないですよね。
(うち社訓では、
 「与える側の人間になる努力をしよう」と、あります。)

悠里さんは、いつも綺麗ですね!

コンサートが終わった後もファンの人達に囲まれて
ずっと一緒に写真を撮ってるのも本当に大変だと思います。
ありがとうございました。

9月には、「五反田のゆうぽうと」でコンサートをやるようです。

皆さんも、元気をもらいに行きましょう。

| | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

つぶやき | グルメ | 会社 | 松本塾 | 盛和塾 | 西田塾